メールソフトの設定

アルファメールのメールアドレスは、普段ご利用のメールソフトでもメールを送受信することができます。

ここでは「Outlook 2013」の設定方法をご紹介します。
それ以外のメールソフトをご利用になる場合は、下記の基本設定項目を参考に設定を行ってください。
基本設定項目
メールアカウント
アルファメールのメールアドレス
メールパスワード
アルファメールで設定したメールパスワード
■ 受信メールサーバ
POP3
サーバ名
pop.お客様のドメイン名
ポート番号
110
IMAP
サーバ名
imap.お客様のドメイン名
ポート番号
143
■ 送信メールサーバ
SMTP
サーバ名
amsub.お客様のドメイン名
ポート番号
サブミッションポート
587
標準
25

※ご利用になるポート番号がご不明な場合は、管理者にお問い合わせください。

※IMAPのご利用上の注意やご利用方法につきましては、会員サイトでご確認ください。

http://direct.alpha-mail.jp/support/first/mail/index.html

メールソフトを設定する
1
Outlookを起動します。
初めてOutlook 2013を起動した場合、ウィザード画面 が表示されます。
ウィザード画面が表示されない場合
次の操作を行い、手順4に進んでください。
1.「ファイル」→「情報」の順に選択します。
2.「アカウントの追加」をクリックします。
2
「次へ」ボタンをクリックします。
3
「はい」を選択し、「次へ」ボタンをクリック します。
アカウントの追加画面が表示されます。
4
「自分で電子メールやその他の...」を選択し、 「次へ」ボタンをクリックします。
5
「POP または IMAP」を選択し、「次へ」ボタ ンをクリックします。
6
必要事項を入力し、「詳細設定」ボタンをク リックします。
名前
名前や会社名などを入力します。

※ メールを送信した時、相手側に「送信者」として表示されます。

電子メールアドレス
「メールアドレス」を入力します。
アカウントの種類
「POP3」を選択します。
受信メールサーバー
「pop.お客様のドメイン名」と入力します。
送信メールサーバー(SMTP)
「amsub.お客様のドメイン名」と入力します。
アカウント名
「メールアドレス」を入力します。
パスワード
「メールパスワード」を入力します。
パスワードを保存する
パスワードを保存する場合、チェックボックスを選択します。
[次へ]をクリックしたら...
チェックボックスを選択しません。
インターネット電子メール設定画面が表示されます。
7
「送信サーバー」タブをクリックし、必要事 項を入力します。
送信サーバー(SMTP)は認証が必要
チェックボックスを選択します。
受信メールサーバーと同じ設定を使用する
選択します。
8
「詳細設定」タブをクリックし、必要事項を 入力します。
送信サーバー(SMTP)
サブミッションポート
「587」と入力します。
標準
「25」と入力します。
※ 画面例は、サブミッションポートの例です。
サーバーにメッセージのコピーを置く
チェックボックスを選択しません。(推奨)
9
「OK」ボタンをクリックします。
アカウントの追加画面が表示されます。
10
「次へ」ボタンをクリックします。
11
「「完了」ボタンをクリックします。
設定が保存されます。
サブミッションポートを設定した場合、「サブミッ ションポート(587番ポート)」経由で、メールが送 信されるようになります。
設定を確認・変更する
1
Outlookを起動します。
2
「ファイル」をクリックします。
3
「情報」タブをクリックし、「アカウント設 定」→「アカウント設定」の順に選択します。
アカウント設定画面が表示されます。
4
「電子メール」タブをクリックし、ご利用の アカウントを選択して「変更」をクリックし ます。
アカウントの変更画面が表示されます。
5
必要事項を入力し、「詳細設定」ボタンをク リックします。
名前
名前や会社名などを入力します。

※ メールを送信した時、相手側に「送信者」として表示されます。

電子メールアドレス
「メールアドレス」を入力します。
受信メールサーバー
「pop.お客様のドメイン名」と入力します。
送信メールサーバー(SMTP)
「amsub.お客様のドメイン名」と入力します。
アカウント名
「メールアドレス」を入力します。
パスワード
「メールパスワード」を入力します。
パスワードを保存する
パスワードを保存する場合、チェックボックスを選択します。
[次へ]をクリックしたら...
チェックボックスを選択しません。
インターネット電子メール設定画面が表示されます。
6
「送信サーバー」タブをクリックし、必要事 項を入力します。
送信サーバー(SMTP)は認証が必要
チェックボックスを選択します。
受信メールサーバーと同じ設定を使用する
選択します。
7
「詳細設定」タブをクリックし、必要事項を 入力します。
受信サーバー(POP3)
標準
「110」と入力します。
送信サーバー(SMTP)
サブミッションポート
「587」と入力します。
標準
「25」と入力します。

※ 画面例は、送信サーバー(SMTP)が「サブミッションポート」の例です。

サーバーにメッセージのコピーを置く
チェックボックスを選択しません。(推奨)

8
「OK」ボタンをクリックします。
アカウントの変更画面が表示されます。
9
「次へ」ボタンをクリックします。
10
「完了」ボタンをクリックします。
設定が保存されます。
サブミッションポートを設定した場合、「サブミッ ションポート(587番ポート)」経由で、メールが送 信されるようになります。