メールウイルスチェックについて

アルファメールダイレクトのメールウイルスチェック機能について、ご案内します。

メールウイルスチェックとは
送受信メールのウイルスチェックをサーバで行う機能です。パターンファイルは随時アップデートされ、新種のウイルスにもすばやく対応します。

※すべてのウイルスの発見・駆除を保証するものではありません。新種のウイルスなどは、パターンファイルが提供されるまで対応できない可能性があります。

■ 基本サービス「メールウイルスチェック(ClamAV)」
アルファメールでは、すべてのお客様に対し、基本サービスとして「メールウイルスチェック(ClamAV)」を提供し ています。
※ウイルスチェックのシステムは、ClamAntiVirusのシステムを採用しています。
ウイルス付きのメールを受信した場合
ウイルスが検知されたファイルをサーバ側で削除し、メールの本文のみを配信します。
メールの受信者には、以下のようなメールが配信されます。
To
お客様のメールアドレス
From
virusinfo@alpha-mail.jp
Subject
ウイルス削除のお知らせ
メール本文
アルファメールのウイルスチェックにて、ウイルスを検出しました。
ウイルスに感染していた添付ファイルを削除して送信しています。
 
Our antivirus system has detected a virus in the below email sent to you.
The attached file has been removed and the content of the email is provided below.
-----------------------------------------------------------------------------------
Date: [メールを送信した日時]
From: [送信元のメールアドレス]
Subject: [メールの件名]
 
[元のメール本文]

ウイルス付きのメールを送信した場合
サーバ側でメールを削除し、メールの送信者に通知メールを配信します。メールの送信先には、メールは送信されま せん。
メールの送信者には、以下のようなメールが配信されます。
To
お客様のメールアドレス
From
virusinfo@alpha-mail.jp
Subject
ウイルス警告
メール本文
アルファメールのウイルスチェックにて、送信されたメールからウイルスを検出しました。
当該メールを削除し、送信しませんでした。
 
The anti-virus system detected a virus in a message sent from you.The message was not sent, and it was deleted.
 
件名:[メールの件名]
日付:[メールを送信した日時]
送信者:[お客様のメールアドレス]
受信者:[送信先のメールアドレス]
ファイル:[ウイルスに感染していたファイル名]
処理:メッセージをブロック
ウイルス:[ウイルス名]